基礎入門料理教室

 

基礎入門料理教室

基礎入門料理教室
 
まったく包丁をもったことのない方や、
目玉焼きくらいしか作ったことない方、
煮物って難しいと漠然と思っておられる方、
これから趣味として料理を作りたい男性、
初めてでも大丈夫、ぜひ参加してください。
料理を作る楽しさが芽生えます。
 

基礎入門料理教室カリキュラム

基礎入門料理教室カリキュラム
 
no.1

青菜胡麻和え 鶏照り焼き かき玉汁 炊き込みご飯

だしのとり方A ・ お米の洗い方、炊き方 ・ 野菜の下処理A

no.2

肉じゃが 煮魚 赤だし汁 水羊羹

いろいろな煮物 ・ 野菜の下処理B ・ だしのとり方B ・ 寒天の使い方

no.3

てんぷら 麺汁そば わかめと胡瓜の酢の物

揚げ物 ・ 麺 ・ そば丼つゆ ・ 酢の物

no.4

マカロニグラタン エビフライ ゼリー

ホワイトソースの作り方 ・ パスタのゆで方 ・ フライ ・ ゼラチンの使い方

no.5

オムライス ポタージュ サラダジュリエンヌ

フライパンの使い方 ・ 卵料理 ・ 包丁の使い方

no.6

麻婆豆腐 酢豚 中華スープ

基本の中華の炒め物 ・ 中華調味料

 

*献立は季節の食材により変更がございますが、技術内容は変わりません。

 
講義の進め方

作り方の講義は50分ほどで材料の下ごしらえから調味料、調理器具などの説明をします。
(1回3品程度)

さあ実習にはいりましょう。
4人1テーブルでしっかり見て、さわって体験していただけます。
特に包丁の使い方は実習中その都度生徒さんにわかるよう説明します。
包丁の使い方は本校伝統のメソードです。
6回通じて包丁の使い方を説明します。出来あがって試食しながら質疑応答。
上手な買い物のし方など、はずかしがらずにどんな質問でもどうぞ。
6回で基礎の技術を身につけていただきますが復習も大事。
応用のきく献立ですからお家に帰って身近な材料で復習しやすいです。
野菜炒めをサッサッとフライパンで返せるくらいがんばりましょう。

qrcode.png
http://kyoto-cooking.com/
モバイルサイトにアクセス!


<<京都料理学校>> 〒604-8083 京都府京都市中京区三条通柳馬場東入る中之町1-1 TEL:075-221-5850 FAX:075-221-5865